失敗は成功のもと

笑福亭鶴瓶さんが出演している映画をいくつか観てきて、人間味溢れる人柄が伝わってきて好きな俳優さんの一人ですが、数年前に観た映画にすごく驚いたことがありました。

冒頭のぎこちないカメラワークに(あれ?)と思っていたら、鶴瓶さんがでてきてあまりの「大根役者っぷり」にビックリ!?

なんで!?あれだけの演技をしてきたのになんで?とずっと引っ掛かっていましたが

きっと監督さんにご自身の力量をわかってもらうために何も意見せずに指示に従って演技をしたんだろうなって感じる映画で、ちゃんと失敗させてあげられる人なんだなっておもいました。

※個人的感想です。

人が変われば仕事の流れも変わる

このやり方は…これを先にやったほうが…

人が変われば仕事の見方やり方もちょっとしたズレがでてきます。

昔は良かれとおもってつい言ってしまうこともありましたが、先輩たちはそんな私を長い目で見てくれて育ててもらえたんだなって

おかげでちゃんと失敗する経験をたくさんしました。

PC入力や情報処理能力は俄然落ちてきてますが、気長に待てるのは歳を重ねた特権!

初老の特権を活かして若い人たちに仕事の遣り甲斐、チームで乗り越える楽しさをわかってもらいたいなっておもいます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。