片付け 処分品への未練タラタラの断ち切り方

服など新しいものを買うと収納場所がないので、古いものを処分しないと片付かないなーっておもうけれど愛着を断ち切ることができなくて直ぐに処分できないことがあります。

そんな時は無理に処分しないで寝かせます!

次の季節になったら私はどうおもうんだろうなっておもいながら衣替えをしていきます。

仕舞ってしまうとすっかり忘れてしまうので半年ほど寝かせて久しぶりに手にとってみると「くたびれてるな」「毛玉が気になる」なんて情が切れると客観的にみれる時がきます。

そうなったら迷わずに処分できます。

先日新トートバックを購入したので今まで使っていたKALDIのトートバックを処分しようとおもったら(こんなに使いやすかったのになー)と気持ちがスッパリ切ることができず。

日常生活で絶対に使わないだろうって分っているんですが気持ちが切れるまでしばらく寝かせようと洗濯をして冬物の引き出しの奥に仕舞ってます。

仕舞って置く場所も、数ヵ月以内にはまた開ける場所にするのもポイントです!

めったに開けないような場所だと永遠と寝てしまうので仕舞う場所は気をつけてます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。