ひとり暮らしの良し悪し

お風呂に入っていると『ヴオォ…』というような音が聞こえてくる。

聞き間違いだよねと自分に言い聞かせるけれど(TVの音にしては近くで聞こえる、たしか鍵は玄関の閉めたはず)と頭がグルグル。

こんな時ひとり暮らしだと心細い。

しばらくすると冷蔵庫を開ける音がして子どもが帰ってきたんだとおもったけれど、子どもじゃなかったら!?とお風呂から声を掛けると年末に帰ってこなかった息子。

『ヴオォ…』 は「ウイーッス」という息子の声でした。「ただいま」ってお風呂に向かって声を掛けてよ。

そんな息子が一人暮らしをし始めたのは3年前、帰ってくるたびに自分の城をもてた嬉しさでホームシックになる事なく毎日が充実しているという。

近状報告を聞いていたら「オレさぁ最近ひとりは寂しいって感じて、人並みの感情がもたるようになったかも(笑)」

へーーー寂しいって気持ちになったんだ!この息子からこんな言葉が聞ける日がくるだなんてビックリ!?

自分の弱さを知って熟成中のようでこれからどうなるか楽しみ。

という私の顔をみて息子が「時間とお金に余裕ができたって感じだね、もう老後じゃん(笑)」と幸せ感がにじみ出ているみたいです。

はい、おかげさまで♪

明かりが点いてない部屋に帰ってきた時(あ、誰もいないのか)っておもうけれど、自分の流れでおもうように毎日が過ごせて食事の心配のしなくていいって気が楽!

この数ヶ月の一人暮らしの快適さを知って今は楽しさしかないけれど、数年後私も寂しいっておもうんだろうか?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。